• アレクサンダー・テクニークとは
  • 日本アレクサンダー・テクニーク協会とは
  • ワークショップ
  • トレーニングコース
  • ライブラリ
  • 教師紹介
  • 教室紹介
  • お問い合せ

 


トレーニングコースについて スクールについて ATトレーニングコースについての予定表
東京トレーニングコース予定表 奈良トレーニングコース予定表 福岡トレーニングコース予定表


トレーニングコースについて

谷村 英司

 リカさんから日本でトレーニングコースのスクールを開校することを薦められ考えています。トレーニングコースというのは所謂AT教師を養成するための学 校ですが、今、流行の講義を何回か受けて高いお金を払えば教師の免許がもらえるという安易なものと訳が違います。STAT(Society of Teachers of Alexander Technique)というロンドンに本部がある協会の基準は一日4時間,週に4日、それを9ヶ月、1年でトータル535時間、3年で1600時間のト レーニングを積むというものです。

 これは生徒はもちろん大変ですが、それ以上に教師の側では大変なものです。お金儲けを考えていてはとてもじゃないけどできないものです。そんなわけで私 個人としては、今のままで十分満足しているし、そんなことにチャレンジしようなんて思いもよりませんでした。そこへリカさんがやって来てあなたはそれで良 いかもしれないけれど将来的に日本に質のいいアレクサンダー・テクニークを根付かせるためにはスクールのセンターを作ることはとても重要なことだし、その ためなら私も喜んでお手伝いさせていただくとまで言われてそのことを考えずにはおれなくなっています。

 かつて生徒だった私の経験によれば、これは必ずしも将来AT教師になろうというものではなくて、自己をさらに深く掘り下げ、向上させるためのコースでし た。長い一生のうちのほんの3年間自分が良いと思うものに打ち込んでやろうという思いからこのトレーニングを受けました。そしてそれは悔いのないものでし た。ですからこういった機会にそういうトレーニングをやってみたいと思うほどの情熱をお持ちの方は私に遠慮なく声をかけてください。というのも、こればか りはいくら私がやる気になっても生徒がいなければ成立しないことですから。そういったひとたちが自然に集まり、無理のない形にできればと思っています。

 今のところ考えているのは、私の地元である奈良,研究会がある東京、大分で、生徒は4人から5人まででやってみたいと思います。教師は私の他に中白順子 さん,太田さとさんにもし、この計画が実行できそうな時には協力をお願いしてあります。以下は私のこの決心に対するリカさんの返事です。

I would like to congratulate you warmly on your decision to establish STAT oriented AT schools in Japan.
あなたが日本でSTAT基準のAT学校を始める決断をされたことを心からお祝いしたいわ。

I am confident that you are fully capable of undertaking this exciting and serious task and that your associate teachers would be of great help, especially Junko Nakashiro whom I found to be very capable and understanding.
あなたはこのエキサイティングで真剣な使命をまっとうできるのは間違いないし、仲間の教師たち、とくに有能で理解ある中白順子がおおいに助けてくれるでしょう。

I think that the general plan that you have outlined is very good, and that eventually you will receive the STAT recognition and acceptance.
あなたの基本計画はとてもよくて、いずれSTATが認め、受け入れると思うわ。

 

|

▲このページの先頭へ